Welcome!

キャッシングの銀行系とは

6月 30th, 2014

キャッシングには「消費者金融系」「銀行系消費者金融」「銀行系」とあり、そキャッシング会社はどれかの系列に属しています。

「消費者系」カードローンは消費者金融を使ってキャッシングすることで、「プロミス」「アコム」「アイフル」などが大手消費者金融ですが、そのほか名前はあまり知られていませんが地方都市などで貸金業を営んでいる中小消費者金融があります。

「銀行系消費者金融」カードローンは銀行と消費者金融が資金を出しあった合弁会社で「モビット」やアットローン」が銀行系消費者金融と呼ばれていて、モビットの「WEB完結」は申し込みから融資まですべてをインターネット上で終わらせることの便利さや、審査の在籍確認は電話で行われず、在籍を証明する書類を送信するだけで在籍確認が終わることから、在籍確認の電話がきになる人に人気がでています。

「銀行系」カードローンは名前通り銀行が融資するフリーローンをいいますが、銀行もつ安心感や金利が安いこと、融資限度額が高いといったことから人気がありできることなら銀行系をえらびたいと思われるかたも多いですが、審査がきびしいといったところに難点があります。

「消費者金融系系」「銀行系消費者金融」は消費者金融に属しているので、申込条件として安定した収入が必要になり、借入限度額は年収の3分の1以内と制限されますが。「銀行系」は消費者金融ではないので総量規制の対象外となり、年収のない専業主婦のかたでも審査に通れば個人名で融資を受けられるところに人気があります。

振込キャッシングなど消費者金融は独特のサービスを持つ

5月 30th, 2014

消費者金融は特徴のあるサービスが多くなっています。
振込キャッシングは耳にしたことがあるかと思いますが、これもまた消費者金融の特徴あるサービスとなっています。
インターネットをフル活用している消費者金融、使い勝手の良さで言えば金融業界ではダントツになるでしょう。
クレジットカードのキャッシング、銀行、信販、行政など借り入れる先は現代は非常に多くありますが、金利が高いとはいえ消費者金融はサービスが特徴的であり利便性が高く今の時代にマッチした借り入れ先になっています。

会員サービスひとつをとってもそうです。
一般的に会員サービスといえば、借入残高や余裕額、次回返済日などを確認するためだけのものであり、インターネットで確認できる明細書のような役割をしています。
ところが消費者金融では会員サービスにログインをすれば大手であればどこでも利用に関わる大半を賄うことができます。
借り入れや返済も会員ページから行えます。
住所や登録銀行口座などの変更手続きも行えます。
利息のシミュレーションを行えるところもありますし、暗証番号の変更を行える消費者金融もあります。

インターネットにつながる環境があれば消費者金融の使い道は格段に広くなります。
恐らく多くの方は手の中にインターネットデバイスとしてスマートフォンや携帯電話をお持ちでしょう。
そこから利用のすべてができる消費者金融はやはりサービスが充実したキャッシングであるといえるはずです。